忍者ブログ

ごいぶろぐ

ごいごいのバンド人生を振り返ってみたり 猫とじゃれてみたり奥さんに怒られてみたり・・・( ̄∇ ̄*)
11«  2017/12  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   »01
Admin | Write | Comment

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまごろ好きなドラマー(vv)

久しぶりに(vv)書いてみりゃ
やっとこさ好きなドラマーと(暇だから)
誰も見てないと思うけど書いたりして。
心静かに・・徒然なるままに

つーことで勝手に・・・
まず、自分はあんまり洋楽を聴かないので
外人ドラマーはひとまず除外というか語れないので・・・

で、誰からいくかな~

まあ、まずは「高橋ユキヒロ」からかな~
俺の時代としては当然ながらYMOの時代で
やっぱり、ハットとスネアの音とかかな~
今はそうでもないけど、やっぱり79年のライブの
音とかは最高です

さて次・・・(めんどいので、こんなかんじで羅列)

なんといっても!!「林 立夫」ですね(^^)
この人は全てが好きで、目標と言うと大げさですけど
この人のドラム聞いて育ったのかな~って。
「荒井由実」「高中正義」そういう70年代から80年代前半の
一番、僕が好きな音楽の時期の人。
今でも真似できないな~( ̄。 ̄) 遠い目~
まあ、書いた中で一番好きなドラマーですね^^
名前は地味だけどね~

で、次。「村上”ポンタ”修一
この人は、何気に聞いてる音楽のドラムやってるな~って
「UFO」とかね(笑)
まあ、それは別に良いとしても、「吉田美奈子」とか
初期の「山下達郎」とかね~
これも、やっぱ70年代後半当たりの音が好きかな~
JAZZやってるのも好きだけど。
ニューミュージック時代ねやっぱ
なんだろうな~なんか、うすーく叩いてる割?に
独自のファンキーさっていうのか?
そういうところがね~

で、どうすっか~・・・
ジョニー吉長」か~
この人、入れとかないとね~
なんたってコピーの大半がチャーとかJL&C、
バックスバニーだったんだからね~
この人は、もう何も言わずノリでしょ~(笑)
書いてる人たちは全て独自のモノが当然あるけどね~
やっぱ統一感はファンキーかな~?

それで、最近つーか85年代後半から2000年代ってなかなか
好きなドラマーがいないなかで、後3人かな~(少なっ!!!)

河村”カースケ”智康
 重いバスドラとやっぱスネアの音かな~
 しっかりっていうか、でかいけど抜けてくる!
 椎名林檎のファースト「無罪モラトリアム」が
 一番好き~(って、それ以外も耳につくとこの人だったり)

佐野康夫
 出会い?つーかはじめて聞いたのはオリジナル・ラブかな~
 「風の歌を聴け」つーアルバム。
 あとは「古内東子」とか「Sakura」か~
 久しぶりに、グルーブと、スネア、タムの音とかビシバシ!
 来る人ですね~
 しかも謙虚で(^^)
 髪型もまねしてみたりとか(いい年して(笑))

で、最後。
沼澤 尚
 この人は最近では一番好きかな~
 音とかはそうでもないんだけど、どっちかっていうと
 全体からくるグルーブとか、「歌を生かす」っていう
 意味では、「林立夫」(つーかみんなドラマーはそうか~)
 この人は凄いな~って思いますYO。
 やっぱ、謙虚ね・・
 松雪さんと付き合ってるのは良いとして(笑)
 篠 寛子の弟という噂も聞きましたが・・・
 ま・・・そこは良いですかね(vv)

世の中いっぱいドラマーはいますが・・・
俺の狭い中ではこんな感じということで

PR

taiji all stars Live に行ってまいりました<(^^)

mixiのコミュニティ関連で、偶然安く、しかも整理番号20番台という
こともあり、昨日渋谷クアトロにtaiji  all  starsのLiveに行って
来ました
しかも、3列目ぐらいの女性ボーカル正面の位置で(笑) 

今更、演奏のクオリティとかに触れるのはどうでも良いかんじなので
それ以外のところで、ちとレポートしていきますか~

まず、最初に渋谷クアトロには行ったことが無かったんですけど
想像以上に駅から近く、入りやすいし、何せ照明の多さにビックリ
しました
あれは演奏者は相当暑いだろうな~なんたってステージバックも
上も全部スポットだらけですから

で、こっからライブレポートです。
曲名とかは良くわからんので(実はこのバンド追最近知ったのと、
CD購入前だったので、曲聴いたのもHP上のサンプル程度
だったんですよね・・・)適当にいきますね

開場は18:00からっていうことで、開演まで1時間もあったのと
スタンディングということもあり、なかなかずーっと立ってる自信も
無かったんですが、入ったら、これは!もう前行くしか無いでしょ
つーぐらいだったんで、一応柱にもたれかかる形でずっといました。
(俺身長が175センチ有るんで、後ろの人も邪魔かなつーのと
体力関係で結構良いんですよ

最初の開演までの時間は「COLDFEET」のかたわれのおじさん?
が、DJやってて、その重低音だけで疲れてしまった(笑)
でもね、その間に好きな沼澤尚(ドラム)のセッティングやら、
とにかくバンドやってる人間としてはセッティングを見るというのも
楽しみの一つなのでね結構間が持ちました。

で、いよいよ、開演!お客さんも「そろそろか!」みたいな雰囲気の中
ホワイトサテンっぽいスーツ、スカーフにドレッドアフロつーか、
いつもの佐藤タイジ登場!
身長も高いのかな?とにかく出てきただけで圧倒的な存在感、
で次々とシアターブルックの面々が出てくる出てくる

最初の出だしはシアターブルックと「COLDFEET」のかたわれの
おじさんで演奏。
曲は良く分からんかったけど、ゆったりとした8ビートの刻みで
徐々にってかんじで盛り上がっていきました。

で、2曲ぐらいやったんだっけか?終了後、タイジのMC

「いや~東京のお客さんはノリがええね^^」
「俺、最近風邪ひいちゃって2日ぐらい寝込んじゃったんで、前の方は
気をつけてねウイルスw」とか軽いトークで
「今日はね、本当にゴージャス!見に来た方たち本当にラッキーよ!」
という前振りで会場盛り上がり

そして、最初は誰かな~?ワクワクしてたところ
「紹介します!Leyona!!!」

お~!一発目Leyonaか~!!
しかも、俺の中でLeyonaは、どっちかっていうと、サイケな衣装の
イメージ(ジーンズベルボトム(ブーツカーットか(笑))みたいな)
だったんだけど、その期待を見事に裏切るような露出度の多い
ミニのデニムにブーツ、そして虹色のレース?っぽいノースリーブで
登場!しかも耳がちぎれるのでは無いかというばかりの大きい
イヤリング・・・・・
しかも、足長いし・・俺の想像をはるかに上回るプロポーション
なんだろう、一言で言えば、野生的な南国的な綺麗さとでも
言えばよいのか。
演奏は2曲、1曲目はブルースハープをスチャ!っと取り出し
アドリブ演奏、また曲間ではマイクをコードを首にかけぶらさげる
という、ちょこっとしたカッコ良さも!

Leyonaの興奮も冷め遣らぬうちに2人目・・
「じゃあここで、大女優をお呼びしましょう~松雪泰子!!」
ここは、流石、有名どころからか、もの凄い声援
しかも、一発目のLeyonaも綺麗で、この後出てくるのは
どうなるんだろうか・・・
って感じをものともせず・・「松雪さん!綺麗ジャン!!」
ゴールドの衣装(4つぐらい斜めにフリルッぽく入ってるやつ)
に片側の髪だけ、ユルユル巻き
エレガント・・そんな言葉が自然に出てくるかんじ
Leyonaも細いと思ったけど、それ以上に細く、やるまえに
 タイジ「緊張してます?」
 松雪さん「え~少し・・」
 タイジ「あ~気にしなくていいっすよ、20分ぐらいで終わりますから」
そんなかけあいもしながら2曲演奏^^
マドンナのクレイジーフォーユーとかもやってたかな。

そして、退場を惜しまれる中
タイジ「本当ね・・今日来た人たちは本当!ラッキー!
    正座して見なさい!ってかんじ(笑)」

しかし、この二人の後出てくる人はどうすればよいのかと心配して
しまう中

「それじゃあ、更にお呼びしましょう!!hitomi!!!!」

おお~hitomiかよ~!!!!!
しかも、何でこうも芸能人は綺麗なのかスタイルが良いのか
っていうぐらいの出で立ちで登場
肩出しのピンクと白の細いボーダ柄ワンピース?に星の長いネックレス
そして白くて羽が生えた小さい帽子!!
エロ綺麗とでも言うべきか・・・
 タイジ「その帽子について語りたいね(笑)」
 hitomi「ワンちゃんから借りてきました・・ウソです(笑)」
そして、演奏は1曲だけ
で、何故かhitomiだけはワイヤレスモニターしてて、その機材が
普通は黒いケースなんだけど、シルバーのうろこ?状の入れ物に
入れてるところが、なんともカワイイし気配りが出来ている。

そして、今回は残念ながら「Sakura」の登場は無かったので、
タイジがソロのアコギで歌ってました。残念だったけど、タイジの
歌はハートがあるし、カリスマだねあれは

で、アコギのままレゲエのリズムが始まった!

「この人がいなかったら、ツアーは成功しなかったと言っても
 過言ではなかったでしょう!Bird!!!!」

お~!!!!
Bird!!一言で言えば「ちっちゃくてかわいい」であろう
しかも、他のVoがブーツやヒールを履いているところ素足。
でも個人的には今回のこの「taiji all stars」の中で一番
好きな曲。衣装は黒の首から吊り下げるような?形式の
ワンピース、そして頭には黒いスカーフを巻いており
「これで、背を稼いでます」みたいなMC
でも歌は流石!

で、2曲歌ったあと次・・長くてゴメンナサイ・・・でもこれは
俺が死ぬまでに有るか無いか!っていうぐらいな貴重な
体験なんで、冥途の土産に書かせてください(笑)

「ドンドンドンドン」という4つ打ちの重低音(よく悪そうな車から
流れてくるでしょ(笑))の中、DJのおっさんがBassに
そして、ジャニスジョップリンのMoveOverのクラブVer
とでもいうべきか、COLDFEET登場である!!
これは僕は知らなかったんだけど、ハーフか外人か
不明な、これはまたグラマラスでエキゾチックで
サディスティックな感じの方が会場睨みつけながら歌う歌う!
衣装は真っ赤なジェリーつ付きの見せブラの上に黒い
ノースリーブ型の後ろを紐で縛る形式のベスト下は黒の
ロングなドレスッぽい?スカート
後ろのおっさんとタイジもノリまくり!!、途中からベースの
音が出なくなったのか良く分からんかったけど、途中から
シアターのベースの方も加わってツインベース?(笑)

で、オーラス・・・嫌でも盛り上がる・・みんな誰が残ってるか
わかってるし(笑)
 タイジ「今、演奏してから呼ぼうか~、呼んでから演奏するか
迷ってんねんけど・・・」
 お客さん「呼んで~」・・・「演奏して~」
 タイジ「・・・どっちやねん!(笑)」
で、結局女の方たちから「演奏して~」の声も多いので演奏して
から呼ぶことに

「この人は俺にとって偉大な存在です!!!UA!!!!!」

やべ~UAだ~!!!しかも、なんか今までと全く色が違う!!
なんか、いっきにアジアチックな雰囲気に!!
衣装は白のワンピに黒いターバンではないが、なんか巻いている
そして、なんだろう、今まで出てきたエレガントでゴージャスな
雰囲気をものともしない、ステージング・体はさほど大きくないのに
その圧倒的な存在感と歌、異才というかんじか!!
一瞬にしてUAのLiveにしてしまうとこも凄い!!

ということで、一応ここで終了・・・
でも当然アンコールあるわな

で、スタッフが俺たちの前にマイクをずらりと並べる!!!
お~もしかして今まで出たオーラ出まくりの豪華女性ボーカル
全員並んじゃう!!!
俺、こっちの位置で良かったかも

そして、最後に「俺の葬式」っていう曲で女性Voがズラッ!!と
目の前に!!!
左から、Leyona、松雪泰子、hitomi、Bird、COLDFEET、UA
がズラッと並んだ光景は壮観この上なし!!
タイジ「もう、俺死んでもいいや~(笑)」って
そして、感動しまくりの中、最後はシアターブルックでインスト
やって終了~。

最初から最後まで本当にエンターテーメント
ゴージャス・エレガント・エキゾチック!
そしてすべてが優しさに包まれていて、飽きることなく
なんとなく「いい匂い」がするなか帰宅するのであった

DVD大量入荷

前から欲しいな~と思っていたものと、衝動買いと・・

まず、1枚目は教則DVD。
最近、ドラムでブラシも使えたらな~と、別にそういう曲
やらないんだけど、なんとなく

で買ったのが、日本訳は無しだけど、色々とネットで検索して見た
結果「ED THIGPEN」「The Essence Of Brushes」
DSC00204.JPG

なんか、いかにも・・・ってかんじが








まだ、見てないけど、そのうち感想でも

で次がこれも欲しかったやつで、「PINK CLOUD」のライブ2枚
DSC00205.JPG

渋谷の今は無き「LIVE INN」
  (高校の時良く行ったな~)
  でのLIVE




DSC00206.JPG

で今でも有るのか?知りませんが
  「芝浦 INK STICK」
  (昔の地元じゃん・・・)
  でのLIVE



これらは「GyaO」で一時サンプルで配信してましたが、
やはりかっこよかったので購入しました~
でも一番見たいのは、出てないし、もう無いんだろうけど
ミッキー吉野や金子マリと一緒にやってる渋谷公会堂のLIVE
高校の時は先輩の家で何回も見せてもらってましたけど・・・
かれこれ22年ぐらい前かな~

で、最後に衝動買いしたのがこれ・・・
「Char」の20周年記念でやったLIVEのDVD
(もう30周年超えてるのにね~今更ですが)
DSC00207.JPG

日本武道館ですね
  でも、これは入ってる曲が
  凄かったのでつい・・・






なんたってアイドル時代というか、ソロアルバムの
「空模様のかげんが悪くなる前に」
「逆光線」、「気絶するほど悩ましい」
「闘牛士」、「NAVY BLUE」とか
もちろん、「SMOKY」等々、昔のJL&Cの曲も含めて
凄い内容だったので・・・・・

全部まだ、見てないんですけど、ゆっくり味わいます
そして自分のドラム・バンドのルーツを再確認する意味でも
今一度Rock魂を忘れずにいきたいと思います

歌が上手いと思う女性ボーカリスト

これは完全に趣味なので、どうでもよいですが
名前を列挙しようかなと
前提は曲が好き嫌いではなくジャンルも問わず。
知らない人は知らないと思います。
説得力のある人ね・・それじゃ・・

 ちあき なおみ(喝采は今でもすばらしい)
 中島 みゆき(もう・・カリスマだね)
 北原 みれい(演歌だけど、つい聞いちゃう)
 吉田 美奈子(ニューミュージックの走り、声も独特で癒され~)
 吉田 美和(ドリカムは特別好きではないが、やはり声質)
 八神 純子(透明すぎる!しかもかっこいい!)
 大橋 純子(声量、曲ともに泣ける)
 中島 美嘉(最近の中ではかなり良いと思う)
 椎名 林檎(Liveは・・というのもあるけど、やはり技有り)
 aiko    (素直なまっすぐな声が直接くるね・・)

と、こんなところです。皆はどうかな?
 

先輩との再会?

最近Mixyばかりやってしまって申し訳ありません。
といいながらMixyでの話題だけど。

昔、高校時代の思い出を書いた時のもと「キラーメイ」の・・・
みたいなことを書いたが、そのベースの先輩がMixyに
現れたのだ!!

実際会ってはいないし、メッセージを残しといただけだから
再会とまではいかないが・・・しかし・・・・
セッションする日も近いかも!?
うまくすれば、次のライブで再会かもね~

昔で言えばそういう人たちの消息というのはつかめなかったと
思うけど、ネットワーク世界は凄いな~

最新コメント

[08/28 まだむきてぃ★かおり]
[08/24 たけ3世]
[04/01 お気楽ママ]
[03/22 お気楽ママ]
[02/27 お気楽ママ]

プロフィール

HN:
ごいごい
年齢:
49
性別:
男性
誕生日:
1968/02/27
職業:
会社員
趣味:
ドラム
自己紹介:
B型 うお座です。
年がいっているような気がしますが気にしないでください。
奥さんと猫の「わびすけ」に囲まれて毎日のんびり暮らしております。

カテゴリー

アーカイブ

| HOME |   NEXT >>
Copyright ©  -- ごいぶろぐ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]